事業ストーリー

なぜリーゴ を?

2010年の世界一周への旅、それがリーゴ を始める原点です。

「世界にはどんな同世代がいるのか?日本との違いはなにか?」
というテーマのもと、
世界27ヶ国のトップ52大学を訪問調査する旅です。

この旅で、
(ハーバード、スタンフォード、NUS、北京大学、ソウル大学やIITなどでは)
予想以上に、圧倒されるほどの情熱を持ち、
明確なビジョンを掲げる若者に沢山出会い、
日本にはない哲学や働き方にも触れることができました。

その後も様々な国々の人とお仕事してきましたが、
こうした国際体験が、
人生観、仕事観、様々なことを気づかせ可能性を広げてくれる、とても尊いことだと実感しております。 


だからこそ、我々は国際体験の提供を通じて、
もっと多くの人が、そこで得た可能性や世界中での気づきを通じて、人生設計する世の中を創りたい。
旅行という最も多くの人の国際体験のきっかけ創りからはじめ、海外研修、海外スタディツアー、国際教育、留学などより深い国際体験の提供へ徐々にシフトし、人々の可能性を広げるサポートをしていきたいと考えております。

一方、時代は、これから一層インターネット化し、AI(パーソナライズ化)していくと考えています。

弊社は、そうした時代の潮流に乗りながら、
もっと多くの人が、そして いずれは世界中の人が、
国際体験を通じ、『人生の可能性が広がった』と感じてもらえる、革新的な仕組作りへ真剣に挑戦してまいります。

代表取締役  宮本 秀範


今までの旅で得てきた
「つながり」と「発見」、
それをLiigoで世界に届けたい


北京大学にて(中国) – 2010

エジプト アインシャムス大学にて – 2010

イェール大学にて(アメリカ) – 2011

ハーバード大学学生寮にて(アメリカ) – 2011

マチュピチュにて(ペルー) – 2011

メキシコモンテレイ工科大学にて – 2011

ベトナムにて – 2016

台湾にて – 2016